京ノ舘合流工

巫女塚をすぎて下流に進むと、稲生川が道路より低くなっている場所があります。そこが京ノ舘という場所です。

この場所は、他の場所よりも高くなっていたため、巫女塚とは逆に掘り下げて稲生川を通しています。水を流すためには下流を低くしなければならないからですね。

8-1


より大きな地図で 京ノ舘合流工 を表示
  • 会長挨拶
  • Kyosokyodo(共創郷土) -人と自然が共に創る郷土- 十和田市立新渡戸記念館ボランティア
  • 十和田市立新渡戸記念館
  • 水土里ネットいなおいがわ
  • 稲生川せせらぎ活動委員会
  • 一本木沢ビオトープ協議会
  • 未来遺産運動